忍者ブログ
漫画イラストアニメーション こんな感じのジャンルを書いてる様に見せて実の所はそうでもないです。 ダラダラ気の向くままにかいていきます。 特定のアニメや人物をディスったりする可能性が微粒子レベルで存在しているので、マジレスしちゃいそうな方は向いてないです
21 . January
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

26 . April
ウチのじいちゃんが脳梗塞だったか心筋梗塞だったかで入院したらしく母親を筆頭に7人兄妹が田舎に集合したらしい
いつもの社交的な自分だったら体調を案じてお大事にといっているところなのですが、何分我が家は(取り分け銀朱家に限ったことですが)両親が共働きで実家が東北という距離があることからあまり親族との交流がなく、正直いって関心が持てずにいる。
非人道的で、はたからみていたら嫌気のさすような話だとは自覚しているのですが事実である以上仕方ないとしか言いようがないのです。

話は変わっていとこの件について。
以前ツイッターで呟いた事があるリッチマンの話です。
母の妹にあたるそのいとこは、日本でも有数の大企業に重役として勤める男性と結婚して都内の一等地にある高層マンションに暮らし子供が二人います。
しかもその子供にしてもエリート街道まっしぐらでして。
かたや某有名企業の優秀社員、かたや将来社長になる男性と去年結婚。
ここまでいやらしい身内自慢を繰り広げて起きながらちっとも心が満たされないのはやはり自分の性格が卑屈で根暗だからなのでしょう。
そんな従兄弟が心臓を患って先日入院したらしく、我が母が血相を変えて見舞いに行きました。原因は別の従兄弟の息子さんを旦那さんの勤める有名企業に就職させる話があり、一悶着あったらしい。


人生は幸せと不幸のバランスが取れてると良く言われてますが、あながち的は外していないのかもしれませんね。
自分の家は貧乏とまでは言えませんがかといって裕福で生活にゆとりがある訳では毛頭ない家庭なのですが、こういう事があると自分はまぁいい人生歩んでんのかなとか思ってしまうんです。
高卒フリーター就職先見つからず将来に不安を抱えて1年があっという間に過ぎて行き気付ば後のない年齢になってしまいました。
親族の不幸が続いているのにも関わらずなんの感慨もわかない自分が嫌いな反面、何処か救われてるような自分が人として終わっているなと思った今日この頃でした
PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
銀朱
性別:
男性
自己紹介:

Twitter
=shidareouka


Pixiv=http://p.tl/m/216149
Twitter
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/20 得煮梨]
[05/28 HpMp]
[04/24 HpMp]
[04/19 HpMp]
[04/17 銀朱]
ブログ内検索
コガネモチ
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]